気功整体師「うず気ちゃん」の脳気功日記

2018年02月14日

 

 前回の続き・・・患者さんの脳(正確には脳細胞)に聞けばいいのです。そんなことが出切るのですか?。それを可能にするためには、自分の脳を知ることです。

なぜ?、それは、自分の脳(脳力)を使って、相手方(患者さん)の脳を癒すからです。その相手方(患者さん)の脳を知るには、まず自分自身の脳を知ることら始めなくてはなりません。どうして?・・・その答えは、あなた自身の脳内にあります。

そして、自分の脳を知ることは、自身(自分)を知ることでもあるのです。難しい方程式の答えではありません。自分の脳をうまく使うためには、必ずしも理論的な知識が必要とは限りませんと言うことです。

私たち(治療師)が、今(施療・施術)必要としている情報は脳の重さや酸素の消費量と言った難しい知識を知ることではありません。それらについては、科学者や医師に任せておけばいいのです。

かと言って、脳は科学者たちの専用物ではありません。私たちの脳は、自分で観察し、理解し活用できる宝物なのです。私たち自身が自分の脳の専門家なるべきであり、自分の脳の主(あるじ)にならなければなりません。

なぜなら脳の中には無限の潜在能力(脳力)が秘められているからです。ところが、多くの人々(自分含め)は、自分の脳の中にどんな宝物(脳力しかり)が埋まっているのか、科学者や医師たち第三者に見つけてもらおうと考えております。続きは次回へ・・・

 

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444