気功整体師「うず気ちゃん」の脳気功日記

2018年02月13日

 前回の続き・・・すると、今ストレス(痛み感)があるかどうかは関係なく、記憶の中(こだわり・捕らわれ)によって、ますます痛み(苦しみ・不快)が増悪されます。

「心因性」の痛み・苦しみ・不快を抱えている患者さんの殆どが、朝起きたら「今日はどうかしら?」、「何時治るのかしら?」と痛み等のあるところを氣にしてしまうのです。

するとその所の神経が過敏になり、わずかな痛みでも脳がキャッチ(意識)するようになってしまいます。その意識が脳で拡大され、「ああまだ痛い」と脳が痛みに対し意識を集中させてしまうのです。

毎日繰り返されるこの悪循環の中で痛みが続き、増悪の意図をたどり続けることになるのです。同じことを繰り返す様ですが、そもそも患者さんが、ここが、そこが痛いのですと痛みの個所を訴え続けます。

が、現実には痛みの発生(感じて)しているところは違います。その感じている痛みのルートを探索するのは難しいと言っても過言ではありません。では、その痛いとされるルートを探索する手立てはないのでしょうか?

かと言って、従来の押せや揉めやなどの手技療法等では表皮的癒しは可能かもしれませんが、それらでは、本当の治癒は望めないと言っても過言ではないでしょう。

再三言うようだが、私の奏でる渦氣ブレインヒーリングは、脳を介して治癒するので、その難しいルートの解明が可能です。なぜなら「諸病は脳に原因あり」だから、諸病の発生源が脳にあるならば、それを脳に聞けばいいのです。そう、患者さんの脳(正確には脳細胞)に聞けばいいのです。続きは次回へ・・・

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444