脳氣功師が語る『潜在意識との体話録第二章/渦氣功への道標』

2015年10月12日

 前回の続き・・・私の奏でる治癒法は、日本ではあまり馴染みのない第8のチャクラとの『ひびき合い』、つまり、第8のチャクラとの共同作業的治癒です。

この『ひびき=共同作業』によって、相手方(患者さん)の深層部への『ひびき合い』が出来るのです。これってなぁ~に?・・・そう、今巷でよく言われている『精神的症状』への治癒(施療)が必要不可欠なのです。

それには、やはり第8のチャクラの存在なのです。その第8のチャクラとの交信(氣の交流)で全細胞に体話(会話)とは、円形(渦上)で回っていることからチャラと呼ばれています。皆さん、もうお氣づきですね。私の発見(培った)したエネルギー体も渦ですネ。

いわば、その7つ(この7つとは昔の話、今は、12個)のエネルギーセンターが体内に現存していることになります。さらに、122もの小さな二次的チャクラが現存していると言われております。その全てのエネルギーセンターを右脳を介して結びます。

そして、私が奏でる渦ブレイン・ヒーリングは、その全てのエネルギーセンター(122のチャクラ)に右脳を介して相手方(患者さん)に氣の融合(放射)をする秘法的治癒法です。

その秘法を奏でる(操る)ことで身体全体(全細胞)への体話(一般では、会話・対話という)が出来るのです。ここで、お断りして置きますが、チャクラの解釈、受け止め方はそれぞれいろいろな考え方をおられると思いますが・・・

この書では私(右脳の僕)考え方で、チャクラとは体内なある無数のエネルギーセンターと理論付けます。さらに、脅威なのがチャクラと私が発見(培った)したエネルギー体の共通点です。続きは次回へ・・・

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444