脳氣功師が語る『潜在意識との体話録第二章/渦氣功への道標』

2015年10月06日

 前回(2日前)の続き・・・第8のチャクラの開眼によって、深層部の細胞との体話(一般では対話・会話という)が可能になるのです。

なぁ~ぜ可能なのかと言いますと、私の奏でる渦氣がチャクラ(エネルギーセンター)を通過する際に波動で身体全体の細胞の声(病態しかり)を集音するからです。以前は、ただ集音するだけであったが、この第8のチャクラの開眼(意識)することによって相手方(患者さん)の深層部の細胞との体話のみならず『魂の声)を聞くことおも出来るからです。

今多くの人たちが何らかの病気等で病院通いをしております。しかし、『〇〇〇病院』に行っても『〇〇〇整体院』に行っても良くならない。そして、言われることは『異常なし』です。だから、先生のところに来ましたのでお願いします。治して下さい・・・です?・・・何か矛盾を感じます。

『〇〇〇病院』で『〇〇〇整体院』で『異常なし』、そして、治らないものを私が治せる、いや、治るわけがありません・・・と言っちゃ~おしまいよ~的心です。

これって、『〇〇〇病院』、『〇〇〇整体院』がだめなのかです・・・皆さんはどう受け止めますか?。私の回答ですが、どちらの言い分も間違ってはいないと言って置きましょう。それでは答えになっていないと皆さんは言われると思いますが・・・私も、患者さんの治癒を始める前に必ず言う言葉がありますっっっっっっっっっ。

その言葉とは、『治しません。治せません』、そして、ダメ押しに『〇〇〇院』、『〇〇〇整体院』でだめなものは私の所でも『ダメ』と言いたいつつも・・・治癒を受けるか、お帰りかの選択肢をしてもらいます。

仮に、治癒を受け場合は・・・結果オーライです。これって自己満足でも自慢話でも何でもありません。なぜなら、『第8のチャクラとの繋がりの治癒』をするからです。続きは次回へ・・・

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444