脳氣功師が語る『潜在意識との体話録第二章/渦氣功への道標』

2015年10月28日

 前回の続き・・・『氣』と『脳』と『身体』の関係とは、『脳は生命を維持するための指令塔』です。成人の脳は、平均14グラムあると言われております。体重70キロあるとすると、わずか2%しかない脳が体重に取り込む30%もの酸素わ消費しているのです。当然、脳の酸素を運んでくる血液を身体の中で最も多く必要とします。

これらけ脳は多くの仕事をしているわけです。これらけでも、いかに脳は身体にとって重要な働きをしているかがお分かり頂けたのではないでしょうか?

そして、この重要生こそが渦氣ブレイン・ヒーリングヲする意義に結びつくと言っても過言ではないでしょう。即ち、脳活性化の重要にも繋がるのです(特に右脳に関しては)。何故右脳なのかは後ほどお話することにします・・・

脳は臓器をはじめ髪の毛一本から爪の先まで身体のすべてをコントロールしています。私たちが意識しないだけです。脳は生命体であり、意識体であり生命を維持するための指令塔でもあるのです。

渦氣ブレイン・ヒーリングで相手方(患者さん)の脳(特定右脳)を介して体内に流すエネルギー(渦氣)は、脳活性し、身体の機能を向上させる働きがあるのです。続きは次回へ・・・

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444