脳氣功師「佐藤恭章」が語る『潜在意識との体話録第二章/渦氣功への道標』

2015年09月28日

 昨日の続き・・・なぜなら、生命力の根源は人間の右脳にある仏性(潜在意識)だからです。即ち、右脳にヒーリングするということは、生命力の源である右脳の潜在意識を活性化することでもあるのです。

また、ヒーリング(渦氣ブレイン・ヒーリング)する際には、両方の脳の機能の様々な部位にも意識を置くことも忘れてはいけません。これは、脳全体に意識を置くことで身体全体の病んでいる所のバランスを診る(確認)必要があるからです。

そして、脳だけでなく全身の血液や体液の流れ、筋肉や骨の状態も重視して、バランスを整えながら右脳を介して全身へのヒーリングを施して行きます。

脳の状態を診る場合、頭全体に触れても分かりますが、病んでいる方々の場合は脳(頭皮)が『小さく、固く石みたい』になっています。脳(頭の外部表面も)固くなっているのは、エネルギーの流れが悪いからです。

これらの場合は、脳に対応している部位(経絡・経穴の対応穴)も病んでいたり、エネルギーが滞っています。でも脳内の滞っている部位が浄化し始めると、だんだんと脳がやわらかくなり頭全体が重みを増してきて、形も変わってきます。続きは明日へ・・・・

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444