脳氣功師が語る『潜在意識との体話録第二章/渦氣功への道標』

2015年09月27日

 昨日の続き・・・『氣』は見えなくと、肉体が病んでいる部位(患部)はハッキリと感じ取ることができます。でも、世間一般では感じ取ることはできても見ることは出来ないと言われてきましたが、私はそれが見えるようになったのです。

ここでお断りして置きますが、これは私の頭の中にある(いる)右脳(僕=しもべ)が、手掌(特に、左手が重要ポイントです。解説は後ほど)を介し感知し、その感覚が『右脳の内壁に映像化』させて私に感知(見せさせ)させれのです。

その時の私は僕(しもべ)の方の私ではありません。皆さんは信じ難い光景に見える(聞こえる)かもしれませんが、当の僕(しもべ)に取ってはごく当たり前のことかもしれませんが、僕(しもべ)でない私にとっては迷惑的光景です。

そんに私(僕の方・で、無い方、どちらかな~ぁ?)も、治癒(施療)体勢(ヒーリング)に入らないと、その人のエネルギー的なことは読み取ることは出来ません(と、言うより読み取らないと言った方が正解かも)

ヒーリング時には、相手方(治癒時のみ患者さんと呼ぶ)に聞かれた時゛け右脳のスイッチをオン(意識)にして相手方(患者さん)の身体(部位・患部)からの声(波動)を透視(感知・体話)に耳を傾けます。

勿論、身体に触れなくともパッと見て、その人のオーラ(氣)の幅、厚さ、大小、強弱は大体分かります。従って、この氣(エネルギー)不足の方や、脳がすごく疲れている方、肉体的なトラブルの部分のオーラ(氣)の低下が見られます。故に、私は、脳でも『右脳』の機能に氣の放射を優先しているのです。続きは明日へ・・・

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444