脳氣功師「佐藤恭章」が語る『潜在意識との体話録第二章/渦氣功への道標』

2015年09月26日

 昨日の続き・・・こういい切ってしまうと、皆さんは難しいと一瞬思うのではないでしょうか?。しかし、皆さんの前らは、この極意書があります。この極意書の随所に出てくる『氣づき』の意味を知るだけで、この三拍子を完成させることが出来ます。

な~んだ簡単じゃ~ん。そうです簡単です。すべてはこの『氣づき』から始まるのです。この『氣づき』こそが、この『渦氣』を使えるか否かのキーポイントなのです。

なぜなら、このページの始めに『私の発見したエネルギー体』と書かせて頂きましたが、氣は発明ではなく、『発見』なのです。自分の中(脳)にある氣の力を発見(氣づき)し、その存在を認識(意識)するだけでよいのです。

そうです。誰もが等しく頭の奥(右脳)に内臓されているのです。それを氣づきによって表現化(具現化)されるか否かの差だけです。簡単でしょう。

氣とは、誰もが等しく頭(脳)の奥底に内臓されていることに氣づきそれを表化(具現化)するだけで氣は自由自在に使え、出すことが出きることを知ったあなたならこれから説明する摩訶不思議的事を信じられますか?・・・いや信じることによって私同様に氣は使えるか否かの分岐点になるのです。選択肢はあなたの勝手ですが??・・・注)氣は出すものではありません。氣は自然に体内から流れでるものです。

私は、あなたを信じます。その上で改めて、話を続けます。これから書き綴ることは、私の脳の中にいる(ある)、もう一人(もう一つ)の右脳(これを私は僕と言っています)からのあなた(自分を含めて)への伝言です。これも信じるか否かはあなたの勝手ですが・・・

私が奏でる(持つ)透視力と脳力(一般では能力と言っておりますが、私は、これを脳力と称しています)ですが、病で苦しんでいる人たちを救うために天与(大宇宙)より授かった力ですが、そんな力を与えられた私でも『氣』という姿、形は見ることは出来ません(何か矛盾を感じますが)続きは明日へ・・・

 

 

 

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444