脳氣功師「佐藤恭章」が語る『潜在意識との体話録第二章/渦氣功への道標』

2015年09月20日

 昨日の続き・・・さあ、右脳の媒体(僕=しもべ)のお話を紐解いてゆきましょう。その私の媒体『右脳の力僕(しもべ)』が、これから説明する氣エネルギー『左回り渦エネルギー(以降渦氣と省略す)』を自由自在にコントロール(操る)出来るようになるための道標(あらすじ)となる書です。

その自由自在に使える力こそ『宇宙無限力』であり、そのエネルギーが『生命の根源力』に他ならないのです。この『生命の根源力』を私は『能力ならぬう脳裏氣(のうりき)』と言う造語で表現して行きます。

そして、これから書き綴って行くこの書こそ、脳裏氣の『使いこなし帳』でもあることは言うまでもないことでもあり、この脳裏氣を脳裏に宿らせられるか否かの極意書でもあるのです。皆さんは、私の書く活字にあまり拘らないで下さい。簡単に言えば、脳裏に浮かびあがる第六感的内容の活用に過ぎません。つまり、脳裏に浮かぶその時々の雰囲氣、言葉は悪いが『思いつき』の活用です。

このような気軽な気持ちで、私が歩んだ約27年間に約12~3万人に臨床(施療)して来た、いや、これも言葉は悪いが、やらされて来たのがこの『脳裏氣』という『氣まぐれ脳』なのです。

私事で申し訳ありませんが、こんな難しいことする『気まぐれ脳』の持ち主でもある私は、今71歳ですが、義務教育を殆ど受けたことがありません。いわゆる、昔の諺で言うと『読み書き算盤』を学んだことがありません。こんなこと私だけではなくこの世の中には沢山の方々が昔は居られたと思いますので、差別感はありません。

これらを構えて今日までを振り返って見たとき、この私の約27年間は『私なりき』の力こそ右脳にある『脳裏氣』なしでは成し遂げられない偉業(少し大袈裟かな)と私なりきに受け止めております。少し大袈裟に見えるかも知れませんが、私にとっては『秘法』とも取れる数々の『秘法』を惜しみなく公開して行きます。続きは明日へ・・・

 

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444