佐藤脳氣功整体・雑学

2015年07月25日

 前回の続き・・・更にチャクラは他人に動かしてもらうとか、開いてもらうとかのものではありません。しかし、いろいろな氣(チャクラしかり)に関するセミナー等に出させていただくのですが、そこで耳らにするお決まり文句「はい、チャクラを開いてあげましたょ~」と言っております・・・これって如何なもんでしょうか?

ではチャクラの開閉とは・・・チャクラ(人間の身体に現存している臓器でエネルギーセンターとも言われております)が開いている時はエネルギーセンターが正常に動いて(働いて)ので人間は元気(健康体)で、其の反面チャクラが閉じている(動いていない・働いていない)時は元気でない。つまり病気ということになります。

つまり、チャクラとは人間のエネルギー(生命体)の状態を左右する臓器なのです。よって、この臓器の開閉のノブはあなたが握っているのです。決して他人が握っているのではありません。

もしこれらの氣功(チャクラしかり)セミナー等に参加して元気(健康体)になったとしても、そのセミナーでの資格者があなたのチャクラを開いたから元気(健康体)になったのではないと言うことは確かです。

それは、セミナーのお話等の内容があなたの心(魂)が同調したからです。もしもセミナーの内容があなた自身に添わない内容でしたらあなたはその場での元気(健康体)にはなれなかったかもしれません。

なぜ、それは私が再三お話してきたことにあります。私が約27年前に参加した健康講座で聞いた「腰痛・肩こりは自分で治すもの、他人に治しててもらうものではない」という言葉です。

この言葉によって、その講座を受けるまでの約15年間腰痛で苦しんでいた私の症状が一変したことです。この言葉こそ私の閉じていたチャクラが開いた瞬間でもあるのです。

 

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444