佐藤脳氣功・・・雑学2

2015年07月21日

 脳には自律神経と言う器官がある・・・脳には自律神経という私たちの健康に大いにかかわる働きを司る器官がある。それが自律神経である。

自律神経は内臓や血管の働きをコントロールするが、西洋医学ではこの自律神経は外部(自分自身も)の働きによって自律神経を動かす(コントロール)ことは出来ないと言われております。

しかし、気効はこの自律神経を自らコントロールすることだと言われております。そう氣功が出来ると言うことは自分自身の自律神経をコントロールできると言うことでもある。

つまり、氣功では「氣」と言うエネルギーを相手方(患者さん・自分にも)に、この氣を送ることで相手方(患者さん・自身)の自律神経主コントロールできると言うことになります。

そして、安全な氣功法を確立するには、氣を送る者(氣効師)の人間性に負うことが大きい、技術や理論以前に「人」こそがなにより大切であり、最優先の道でもあるのです。

宗教的な考え方で、人の上に人を創らず、人の上には佛(仏)や仙人がいるとさとされておりますが、『佛」から人(人偏)を取ると「弗」になり、曲がりくねったですし、「仙人」から人(人偏)を取ったら、ただの山になってしまいます。

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444