佐藤脳氣功・・・左脳が働いている状態では

2015年07月19日

 左脳が働いている状態では・・・身体が緊張を強いられるため、ストレスで毛細血管が収縮して、そこに血流が流れにくくなります。この場合、血流の流れの悪化で血液がどろどろになリ病気を招きやすくなります。

潜在意識に自然治癒力が宿っております。自然治癒力こそ先天性の氣の正体なのです。病気は体内だけでなく、ストレス、心から始まる・・・だから、意識改革、体質改善が必要なのです、左脳意識と右脳意識の偏ら無い生活改善なのです。

術者が右脳を通じて氣を出し、相手方(患者さん)に氣を送り込む、こすると相手方(患者さん)の右脳にダイレクトに氣が入るため、相手方の意識改革を容易にするつまり、脳整体(ブレイン・ヒーリング)の氣は『心の氣」ともいえるのです。

術者が相手方(患者さん)を治したい(治してあげたい)と言う心が右脳を通して指先(手のひら)から氣が出て相手方(患者さん)体内に入り、様々な諸症状を海瀬に導くのです。

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444