塾長の徒然記・・・佐藤氣功(ことだま氣功)入門記7日目

2014年04月25日

■コラム文・・・佐藤氣功(ことだま氣功)入門記7日目

脳は人のものではない? 

何事も人任せの現代社会の傾向がある中で、ややもすると自分の持物である脳すら人にコントロールされている現状では自分本来の人生は送れないのて゛はないでしょうか・

せめて親から先祖から頂いた尊い脳くらい自分でコントロールしいものです。そのためにもう一度脳は自分の持物(あるじ『あるじ』)だと宣言するべきではないでしょうか?

そして、自分の脳と体話(対話)する必要性を考えて見ることです。こんな質問いかがでしょうか・・・『あなたは、脳をうまく使っていますか?』・・・という質問は、『あなたは、人生に満足していますか?』という質問と同じことなのです。

脳は私達の望みをわずかな誤差も無く実現できるようにプログラムされているのです。いや、これもあなたが生まれる前に自分でスイチオンにしてあるのです。故に、脳は自分が信じるとおりに能力(脳力)を発揮します(してくれます)。だって、あなたが主(あるじ)なんですもの。

 

CCF20120621_00018.jpg

では、脳の主(あるじ)になるための思考てあるの?・・・

■自分の脳をどの様に創造していけばよいのか。

■自分の脳にどんな情報をインプットするべきか。

■自分の脳を成長させるために、必要なものは何なのか。

■脳は確かに自分のものなのに、どうして思うようにならないのか。

『私は脳の主(あるじ)である』という表現ほど、脳に影響を与える言葉はありません。なのに、多くの人は、この宣言文から噴出しているパワーに氣づいていません。

しかるに、この宣言文は時には時空を超えた力を発揮し、あなたが脳の主(あるじ)でいられるように支えてくれる柱の役割を担っているのです。

このように、自分の母体である潜在意識(右脳にある仏性)との体話することは、いや、体話出来ることはこれからの人生や使命が解ってくることなのです。

それには、再三言うようだが、自分の持物である脳とのコミニューケーション(信頼関係)を結ぶことが大重要となってきます。

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444