塾長の徒然記

2014年04月17日

■コラム文・・・塾長の徒然日記・・・佐藤氣功(ことだま氣功)の入門記/1日目

今日から初心に帰り佐藤氣功(言霊氣功しかり)の入門記を書いて行きます。勿論、この入門記もことだま氣功に通ずる道標です。

この佐藤氣功入門記は、私が以前に他のブログに掲載したものを新たなる(初心に帰って)書き綴って行きます。この入門記は私が約26年前(平成元年)に骨盤整体師の資格を取得し、いろいろな摩訶的な体験をしつつ後に現在の氣功師、つまり、氣エネルギーを自由自在にコントロール出来た過程がこの入門記です。

皆さんは、今更入門記をと思われるかも知れませんが、人間常に『初心に帰る』が必要です。そして、その都度新たなる発見が顧られるのです。そして、その新たに顧ることが新しい施療法を生み出すこともあるのです。

故に、骨盤整体師の資格を取得し、整体施術院を開業し、約26年間の摩訶不思議体験が私の施療法と大きな係わり合いがあることは紛れもない事実なのです。

 

CCF20120621_00006.jpg

そう、この26年間(平成元年~平成26年)の摩訶不思議的体験の数々を語らずして佐藤氣功は存在しないのです。何事も『誕生』があって、そこから時を刻むわけですから、この佐藤氣功も『誕生』の瞬間があったのです。

誰しも、整体師の資格を取得し整体施療に寛容して来たのだと思います。されど、その月日を積み重ねていく仮定で様々な苦難を乗り越えなくてはなりません。その中には、楽しいこと悲しいこと辛いことがあると思います。そして、相手方(患者さん)の施療の中で相手方(患者さん)の歓喜にも遭遇することでしょう。

その歓喜に結びけるまで数々の修行・鍛錬したでしょう。しかし、それは、ややもすると学びを受けて技術のみでそれ(歓喜)を得ようとする傾向゛あります。果たしてそれが良い歓喜となるのでしょうか。

私が、約26年前に整体術という施療法と出合った時に言われたことは『腰痛の苦しみを知らない人は腰痛を治せない』・『肩こりの辛さを知らない人は肩こりを治せない』と・・・

私的思考で考えると、これって本当のことではないかと思うのです。じゃあ、腰痛、肩こりの知らない人は整体師には向いていないのか・・・とお叱りを受けるかも知れませんが、あくまで私的考えですので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444