コラム

2018年02月16日
 前回の続き・・・何ら実体のない情報に過ぎない・・・ところが多くの人は、その情報の扱い方を知らないために、生氣を失い、無氣力な表情を浮かべ、感情に振り回される人生を送っているのです。過去の弾僧たちは、この様な人たちに『自分の心を眺...
2018年02月15日
 前回の続き・・・自分の脳内の宝物は科学者や医師、つまり、他人に見つけてもらうのではなく、己自身が見つけ出す答えこそが『自分自身の脳を知る」ことなのです。思考が物質を創造する・・・韓国に古くから伝わる「心氣血精の原理」という言葉が...
2018年02月14日
  前回の続き・・・患者さんの脳(正確には脳細胞)に聞けばいいのです。そんなことが出切るのですか?。それを可能にするためには、自分の脳を知ることです。なぜ?、それは、自分の脳(脳力)を使って、相手方(患者さん)の脳を癒す...
2018年02月13日
 前回の続き・・・すると、今ストレス(痛み感)があるかどうかは関係なく、記憶の中(こだわり・捕らわれ)によって、ますます痛み(苦しみ・不快)が増悪されます。「心因性」の痛み・苦しみ・不快を抱えている患者さんの殆どが、朝起きたら「今...
2018年02月12日
 ■前回の続き・・・従って、これから先の痛みは、その場(腰)にある痛みではなく脳に残された(特に右脳に残された潜在意識として)痛みなのです。その痛み(身体全体の痛み含めて)を「心因性」と言います。この「心因性」の諸病は、脳の「視低...
2015年11月10日
 前回の続き・・・この様に今皆さんが感じている痛み感とうは、「心因性」といって、全ての痛み感は脳に蓄積されてしまい、故に、その痛み感を改善するには「脳リハビリ」、そう、私が実践している「脳活性法」こそ、NHKの放送で見られる内容そ...
2015年11月04日
 前回の続き・・・その氣エネルギーを感じ取った脳がそれをキッチすることで、脳の中の氣(エネルギー)の流れもよくなります。まさにこれが脳活性化なのです。そして、氣の刺激を受けた脳神経は血流を強化させます。それによって血流の流れもよく...
2015年10月28日
 前回の続き・・・その氣(渦氣)を受けることで脳は活性化師、延髄を通て脊髄へ、そして脊髄神経から身体全身の神経を活性化し血液の流れをよくして回ります。血液の流れが良くなれば、心臓の動脈も強くなります。血液の流れ(血流)がとだえたら...
2015年10月28日
 前回の続き・・・『氣』と『脳』と『身体』の関係とは、『脳は生命を維持するための指令塔』です。成人の脳は、平均14グラムあると言われております。体重70キロあるとすると、わずか2%しかない脳が体重に取り込む30%もの酸素わ消費して...
2015年10月24日
 前回の続き・・・意識を変える・・・つまり意識変革(氣づき)なくして、この渦氣ブレイン・ヒーリングは成り立たないと言ってもいいでしょう。なぜ、意識変革(氣づき)が治癒法なのか?・・・すなわち、意識(意識そのもの氣エルルギー体だから...
PAGE TOP

お問合せ・ご予約・各種セミナーへのお申し込みはこちらから

各セミナー一覧
気功・整体の各種セミナー(要予約)は土・日曜日に開催しております。

ココロとカラダの休憩室「ほっと」

〒274-0823千葉県船橋市二宮1-30-8広浜荘B-104

[営業時間]
  • 平日・土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~16:00
[定休日]
木曜日
[教室の開催]
原則 土・日曜日 要予約
[電話番号]
047-767-8828または、080-5452-5444